新着記事

投稿順

ワキ汗AV作品紹介(汗染みフェチ)

第①弾|懐かしのAV作品|懐かしのAVシリーズ|心の名作はありますか?

2021年9月16日

こんにちは。ティッシュボーイです。
男ブログご覧いただきありがとうございます。

懐かしのAV作品|シリーズ|心の名作

皆様、懐かしのAV作品(シリーズ)ってありますか?
「昔はこのシリーズよく見たな~」とか
「このシリーズは毎回チェックしてたな~」
とか、あると思います。

当時は今のようにダウンロード形式じゃありませんので、
もっぱら「レンタルビデオ」「レンタルDVD」を借りに行くのが日常でした。

今思えば、店舗まで行って借りるという一見手間なような作業も楽しい時間でした。
特に、借りた後、お家に帰るまでのワクワク感はたまりません。
コンビニでお酒を買って、ほろ酔い気分で見るAVが最高の幸せ。


現代では色々と便利かつリアルタイム形式ですので、
じらされる=ワクワク感、そんな感情を味わう機会が減っちゃった気がします。

話が逸れましたが、

私にとっての「思い出のシリーズ」といえば

①人生エロエロ(2000年代前半、学生時代)
素人ギャルズ(2000年代前半、学生時代)
③ザ・ギャルナン(2000年代中盤)
おはズボッ!(2000年代中盤)
穴があったら入りたい(2000年代中盤)

こんな感じでしょうか。
いかがでしょうか?
ご共感いただける方がおられましたらうれしい限りです。

この中から
⑤穴があったら入りたい
③ザ・ギャルナン
④おはズボッ!
の順番で3日に渡り紹介していきます。

本日紹介したいのは、

穴があったら入りたい|アテナ企画

このシリーズ
どんな内容かと言いますと👇
仕事終わりの女性と待ち合わせて、
ワゴンの中で、洗ってない「アソコ」や「お尻の穴」や
「腋」「仕事終わりの蒸れた足の裏」
「さらには全身」
を舐めたり匂ったりしたあげく、最後はハメてしまうという
結構フェチ色の強い変態シリーズです。(汗だく率多い)
特に、脇チェック。剃り残しや夕方になって生えてきてる腋毛の感じがいやらしい。
アナルの匂いを嗅いで「今日は(ウンチ)したの?」って聞いたり、
それに「うん」とうなずく女性。そして激しく舐めまわす男優。エロ過ぎます。
あそこに残ってるトイレットペーパーの切れ端を発見したり、
若いOLにそんな辱めをあたえるなんて。興奮しますよね。

シリーズ全て名作
変態、フェチな方はシリーズ全作品チェックしていただきたいのですが、
本日は2つ挙げておきます。
※当ブログは脇汗、腋毛に力を入れておりますので、腋を堪能できるのをチョイス(Vol.6がそうです)
一緒にアナル(ファックではない。指を入れたり、匂い嗅いだり、舐めたり、ソフトな内容)を堪能できるのもチョイス(Vol.2がそうです)

それではどうぞ👇

穴があったら入りたい|Vol.6|仕事終わりOLのワキを舐めまくる

「今井ゆき」という女性にご注目下さい。
脇汗かいてました。服脱ぐので汗染みシーンは短いのが残念です。
でもその後に見せる、処理のあまい腋のドアップ画像に大興奮。

ちょっとだけ生えてる腋毛がエロい。
またそれを恥じらう女性もいいですね。

ソクミルのサンプル動画です👇

穴があったら入りたい|Vol.2|仕事終わりOLのアナルを嗅いで舐めまくる

穴があったら入りたい 第二幕 仕事帰りのOLさんを全身ナメまくりのズブッ!!

お好みの動画サービスからどうぞ👇

SOKMIL(ソクミル)の作品ページはこちら

※FANZA 作品提供なし

※MGS 作品提供なし

最後に登場するぽっちゃり女性にご注目下さい。
方言訛りがいい味出してます。
お尻に玩具を入れられてよがっている姿がいやらし過ぎてたまりません。

洗ってないアナルを舐められるのが恥ずかしいようで、
恥じらう姿もGOOD👍

いかがでしたでしょうか?

以前見ていた方は、久々に懐かしさを感じながら見ていただくと、興奮できるかと思います。
※部屋の片づけをしてたら、昔のエロ本が出てきて、ちょっと見てるうちにムラムラしてきて、抜いちゃった。
そんな感じでしょうか。
久しぶりに見たエロ本とかエロビデオって妙にエロいんですよね。当時気づかなかった再発見もあります。

古い作品ですがお初な方も満足できる(今でも充分通用する)作品だと思います。
※贔屓目が入ってたらすみません。

こんなにフェチ色が強くて変態な企画が最近の作品では皆無ですので、

是非ともシリーズの

復活

、してくれないかなぁ・・・。

次回は引き続き

懐かしのシリーズ

ザ・ギャルナン

の紹介をお届けいたします。

最後までご覧いただきありがとうございました。
ではまた。

-ワキ汗AV作品紹介(汗染みフェチ)
-, , , , , , ,

© 2021 OTOKOぶろぐ Powered by AFFINGER5