新着記事

投稿順

エロVR

久々にVR作品にハマってます|VRエロ|AV|楽しみ方

こんにちは。ティッシュボーイです。
男ブログご覧いただきありがとうございます。

最近は久しぶりにVRにはまってます。

やはりエロの世界も同じものばかりじゃ飽きるので、またVRが見たいなぁと思い、作品チェックしてると、しばらくチェックしてない間に魅力的な新作がたくさんリリースされてました。

VRエロはやっぱり最高です

AVのVR作品
初めて見た時の感動は今でも忘れられません。
これで「2Dの時代は終わった、これからはVR以外を見ることはないだろう・・・」
と本気で思いました。
で、2週間ほどVRの世界にどっぷり浸かり、大量に作品を購入した結果、、、
ソッコーで飽きちゃいました・・。
理由はやっぱり、内容がワンパターン。アングルやプレイスタイルがワンパターンだったからですね。
VR作品の性質上、だいたいはキス~フェラ~クンニ~騎乗位~対面座位~バック(正上位シーンがあればラッキー)~フィニッシュといった流れです。もちろんアングルは男の主観目線で。セリフは女性(女優)が一方的に話してるだけです。あとは設定やシチュエーションが違うだけ。

でも考えてみれば制作側も大変ですよね。

まず女優さんは一方的に話しかけるスタイル(男に問いかける感じ)で演技を延々と続けるので、すごく難しいのじゃないでしょうか。

あと技術的にも映画のようにCG使うわけじゃないんで色々と制約がありそうですね。詳しくはわかりませんが。

でもVRエロは果てしない未来と可能性を含んだコンテンツですので、熱心なメーカーさんは努力なさってます。
色んなパターンを試しながら試行錯誤の末、やはり黎明期と比べたら、比べ物にならないほど良くなってます。

VR作品は一般作に比べると、作品レビューが圧倒的に多く、購入の際には参考にさせていただいております。
結構、マジで書いてるレビューが多くて参考になるのですが、
レビューを読んでて気づきました。
皆様、自身の実体験や願望や妄想とリンクさせて楽しんでるようです。
やはりシチュエーションは大事ですね。
自分と重ね合わせると、より興奮します。
そして、俗にいう「没入感」。

見る側の「想像力」
AVを楽しむ上で基本中の基本ですが、VR作品を楽しむ際は特にその想像力が必要なようです。
私はVR作品の持つ特性「リアリティ」に期待しすぎて、自身の想像力を使う努力を忘れておりました。
漫然とVR画像を受け身で見ているだけでは楽しめるはずもありません。

そんな反省と改善がありながらVR作品を楽しんでます。
あと、早送り(スキップ)はなるべくしない方がいいですね。
ついしたくなるんですが、スキップせずにストーリー追った方が絶対興奮します。
女優のセリフや問いかけに「うんうん」とうなずいてた方が、段々とその世界に入り込める感覚があるので。スキップはNGです。

女優さんが「興奮するの?舐めてあげよっか?」
と問いかけてきたら迷わず「うんうん」とうなずいて下さい。
恥ずかしがってはいけません。さすがの私も声に出して返事はしませんが、うなずいたり、クンニの際には舌を出したりはしております。そうする事で、エロ作品の世界にどんどん入り込んでいきますので。

まあ客観的にみたら、かなりヤバい光景ですね。
おっさんが下半身裸で、ゴーグルつけて、うなずいたり、舌出してレロレロしたりしてるんですから・・・。

でももしかしたらジャニーズや3代目、イケメン俳優の方々でもそんなことやってるかもしれません。
男はみんなエロいはずです。クールにかっこつけてても、影でやってる事や願望は皆同じです。

かっこよくモデルとして雑誌の撮影~帰宅~ゴーグル装着~レロレロ
こんなパターンもあるでしょう。

最近はVR作品で抜きすぎてブログ更新が滞ってましたが、明日からは「おすすめVR作品」を紹介していきたいと思います。

VR作品は、ほとんどがノーマルでクリーンな作品が多いので、マニアやフェチ、変態な方々(もちろん私の事です)とは相性が良くありません。
当ブログを見て下さってる方々は、綺麗なスタジオ(部屋)で撮影した有名AV女優の作品なんて恐らく興味がないと思いますので、違った目線から興奮する作品を紹介したいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。
ではまた。

-エロVR
-, , , ,

© 2021 OTOKOぶろぐ Powered by AFFINGER5