こんにちは。ティッシュボーイです。
男ブログご覧いただきありがとうございます。

日本にも足を踏み入れてはいけないスポットがたくさんあるんですね

「廃村」とか「山奥の村」とか「奇妙な風習」とか、そんなワードに興味をおぼえませんか?
最近では、ホラーですが映画「犬鳴村」なんかが話題になってました。

犬鳴峠(福岡県)

※詳しくはWikipedia様で👉https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8A%AC%E9%B3%B4%E5%B3%A0

伝説話はにわかに信じがたいものですが、実際に事件などおきてるあたり、やはりこわ~い場所であることは事実。

映画、怖そうですが、見てみようかな・・。

実際に足を踏み入れたユーチューバーの方もいらっしゃるようで。
小心者の私からすれば信じられません。怖いんですもの。

立ち入ってはいけない場所なんでしょう・・・。

話が逸れました。
本日紹介したいのはホラー話ではありません。

山奥の村に伝わる奇妙な風習

こちらです👇

花園メリーゴーランド

花園メリーゴーランド (1)
花園メリーゴーランド

DMM作品紹介より引用:
主人公は、ちょっと無口な高校1年生の相浦くん。旅行中にバスを乗り過ごし、知らない集落に迷い込んでしまい…。そして、土地の女性たちに誘われて、というか襲われて、いきなり貞操の危機に陥るが!

//引用元:DMM電子書籍

いつもの当ブログで紹介しています、
「抜くためのエロ作品」ではないのですが。
「名作漫画」としてご紹介させていただきます。
※もちろん内容はとてもいやらしくて興奮します。

各地に伝わる奇妙な風習

「奇妙な風習」

各地方、諸説あります。

例👇

https://news.nicovideo.jp/watch/nw808992

https://library.bunmori.tokushima.jp/digital/webkiyou/26/2617.html

https://news.infoseek.co.jp/article/knuckles_711/

日本は元々、村単位で区切られていて、そして閉鎖的な面もありますので、山奥の集落には独自の風習があったとききます。

ストーリーはネタバレになるので紹介いたしませんが、
日本の民俗学(といえば大袈裟ですが)、地方の変わった風習や文化に興味をそそられます。

昔の地方の性慣習というのは、今では考えられないほどイリーガルです。

その一つに「夜這い」というのがあります。
当たり前のように行われていた「夜這い」ですが、
現在社会では完璧アウト。犯罪です。
女性の寝こみを襲うわけですから。
でも双方に暗黙の了解があったと聞きます。
「健康な男」は逆に女性の親から「夜這い」を頼まれることもあったとか・・。
頼まれて、隣の村まで一山超えて夜這いに行ったことがあると、知り合いの年寄りに聞いたことがあります。夜中に真っ暗な道を歩いていくのですから、

今も昔も性欲こそが男の原動力。

公の出会いの場がない時代ですから、男性と女性が結ばれるきっかけでもあるのでしょう。
娯楽のない時代では、性行為こそ最優先。
結果、「子孫繁栄」や「お家継続」になるわけですから、単に性欲を発散するだけの行為とも言い切れません。
またまた話がそれそうですが、

この漫画、
とあるきっかけから、山奥の村で奇妙な性慣習を目の当たりにした男の子(少年以上、青年未満の思春期な男)の不思議な体験を描いた作品です。
物語を通して、そこはかとなく漂う神秘性。読んでるうちに引き込まれます。
柏木ハルコ先生の画力もあり、性行為のシーンはものすごくいやらしく、妖艶です。
大好きな作品です。

ちなみに5巻で完結です。

興味ある方、まだ読んでない方は是非。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
ではまた。