AV作品におけるワキ汗・汗染み(エロ)について考える

私はワキ汗が大好きです。興奮します。

AV作品におきましても、女優さんの服に汗染みを確認しますと興奮がおさまりません。

で、AVにおけるワキ汗作品ですが、こだわりもあります。

主に3つあります。

①ヤラセや偽物はダメ!

霧吹きで濡らしたような嘘ワキ汗では私たちを興奮させることはできません。

②ワキ汗にフィーチャーした作品はダメ!

ワキ汗前提の作品や「ワキ汗」キーワード検索で引っかかるような作品はやらせ感あるし、ありがたみがありません。やはり女優さんが意図せずに溢れ出てくる汗じゃないと意味ないですよね。そしてそれを恥ずかしがる様が見たいですよね。

③できれば最後まで着衣で

これはハードルが高こうございます。だいたいの男優は途中で脱がしますので。

演出的にもワキ汗より乳見せを取りますので。仕方ありません。最初の段階で汗染み作ってるのはよくあるんですが、最後まで着衣で汗染みを見させてくれる作品はなっかなかありません。

以上を踏まえますと

①②を満たす作品はまあまあありますが③までとなるとなかなか。

私的には①②だけでも充分満足ですが。

でもたま~に全てを満たしてくれるワキ汗作品もあります。

たとえばこんなの。

この大橋未歩アナ似の爆乳OLがジャケットをも突き抜ける大量ワキ汗放出です。

最後まで服を脱ぐことなく、終始アセ染みを確認できます。

長くなるので、詳しくは次回。

最後までご覧いただきありがとうございます。

ではまた。