こんにちは。ティッシュボーイです。

男ブログご覧いただきありがとうございます。

さて、本日はついに人生初となりましたVR視聴編です。

ぽっちゃり むちむち 篠崎さん

私が視聴に選んだこちらの作品

【VR】むっちむちの極エロの身体 篠崎さん 篠崎かんな

篠崎かんなさんの作品でございます。

いよいよゴーグル&イヤホンを装着いたします。

いきなりのベッドシーンから始まります。まずその画質と臨場感に驚かされます。確かに先人たちのレビュー通りと言いますか、手を伸ばせば触れそうなそんな錯覚に陥りますね。

この時点で心臓がバクバク。現実世界で女性と事をする時のドキドキ感に近いものを感じます。

憧れの女優さんが手の届くところにいるのですから・・。そしてその女優さんが私に話しかけてきます。ベッドの上で、しかもバスタオル1枚のお姿で。

無事、用を済まし再開。かんなさん、さらに私に顔を近づけてささやきます。バーチャル相手ですが顔を近づけられると緊張しますね。思わずのけぞります。そして耳元で吐息をかけられます。VR体験者の方にはわかっていただけると思うのですが、耳元で息を吹きかけられますと、本当に耳元に息があたったように感じます。(あくまで気のせいです。VRにそんな機能はありません)その臨場感たるや。

キスシーンはVRの醍醐味

そこからいよいよVRの醍醐味、キスシーン。

これにはまいりました。先人たちの教え通り、キスシーンではわたくし、舌を出してしまいました。これ、出るもんなんですね、ほんとに。

しかしおっさんがゴーグル付けて、舌をレロレロしている姿はやばいですよね。

VR フェラシーン

なんとか発射をこらえながらいよいよフェラ&パイズリシーンです。

こちらもなかなかの興奮度です。

フェラシーンの際は是非とも仰向けになって楽しむことをおすすめいたします。臨場感がありますので。

VR作品の場合、フェラだけでなくほとんどの作品でパイズリもセットですね。

クンニ&顔面騎乗

クンニシーンでは局部のドアップとなりますが、こちらも大興奮。男優に負けじと私も高速レロレロいたします。

これは恥ずかしがってはいけませんよ。誰も見てないのです。さあ皆さんもレッツ!レロレロです。

顔面騎乗に移りますとさらにレロレロが加速します。陰毛の一本一本まで鮮明に見えます。

顔面騎乗の際は、皆様もちろん仰向けでおねがいします。仰向けでレロレロです。

いよいよ挿入シーン

舌が疲れてきました。

無事クンニも終わりいよいよ挿入です。

VR作品の性質上、やはり騎乗位(受け身)が基本ですね。これはどのVR作品でもそですね。

VRでの挿入シーンですと、やはりキスをしながらの対面座位が興奮しますね。

あとバックも好きですね。バックで突く度にお尻のお肉が揺れるのを見て興奮が高まります。

欲を言えば、正上位シーンがもっとリアルに再現できればもっと興奮するのですが・・。今後に期待です。

そしてフィニッシュ!

着衣がいいね

フィニッシュ後は。

設定が不倫関係の二人ということで女は身支度をして帰ろうとします。

これで終わりと思いきや、玄関で別れ際に再度ムラムラしてきた男が

尻側からスカートをめくると黒パンスト&レースランジェリーの鉄板の組み合わせ。

それが目の前で、更に本物のような立体感で。どアップです。

更に正面を向かせ黒パンストを破ります。まさに私の願望をかなえる変態シーン。たまりません。

そこからの

再度のハメハメです。

この最後の玄関先でのシーンが最高でした。この記事を書きながらもまた思い出して興奮してきました。

感想

個人的にはVR作品は挿入シーンよりも、挿入にいたるまでのシーンに興奮しました。

挿入に至る前のシーンを丁寧に作っている作品は良作です。

次回は「感想編」としてお届けしたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ではまた。